本文へスキップ

ファッションのワンポイントになる缶バッジはノベルティグッズとしても人気です。

缶バッジの種類や用途などを紹介するサイト『いろいろ使える缶バッジの種類』

『いろいろ使える缶バッジの種類』は缶バッジの種類について解説します。

缶バッジ

  • 缶バッジ(缶バッチ)は自作する人もいますし食玩や企業のノベルティグッズでも採用 されているので、どんなものかは皆さん知っているでしょう。 現在流通しているのは昔からある安全ピンで留めるタイプだけではなく、携帯の ストラップに使えるものやマグネット式のものもありますし年々進化している オシャレアイテムです。 レトロなイメージしか持ってない人もいますがここ数年で愛用者も増えている、 根強い人気の缶バッジの種類についてこのサイトでは解説していきます。

缶バッジの種類

  • 近頃は缶バッジの種類も増えてきたようで、ピンで留めるタイプ以外にも様々な 形状をしたものが出回っているようです。 種類が違えば取り付け方や収納方法も同じではなくなるので、ショップで注文 する時に缶バッジと言うだけでは自分が欲しいものではないタイプの商品が出て くるかもしれず、使いこなせない物を手に入れることになるかもしれません。 相手に上手く伝わらない場合もあるので買うほうも売るほうもいくつかの種類は 覚えておいたほうがいいでしょう。

ノベルティグッズとして

  • 景品などで配布されることも多くなってきた缶バッジは、ノベルティ向けのタイプ もいくつか用意されています。 このノベルティグッズ向けタイプは缶バッジとして実用的ではないという意味ではなく、従来の用途以上 に使いやすさに優れるので、今まで使ったことのない人でも受け入れやすい形態を していると思っておけばいいでしょう。 ピンで留めなければ缶バッジではない、といった古い考えではついていけない これら新時代のアイテムは若者も喜んで使っているようです。
PR オリジナル屋 | ノベルティグッズの企画・製造・販売
缶バッジやクリーナークロスなど、ノベルティグッズ・販促商品はおまかせください。
ノベルティ一筋40年以上の当社スタッフが何でもサポート!
http://originalya.jp/

缶バッジ作り

  • 服に留めたりして使う缶バッジはどうやって製造するのか、バッジに興味を持つ 人なら知りたくてしかたないでしょう。 缶バッジはけっこう単純な仕組みになっており、裏と表の板を圧着してひっつける だけになっています。 あとはピンなど取り付けに使う器具を付ければ完成といたってシンプルです。 本体の部分を圧着する時に力を使いますが、そこさえ乗り切れば誰にでも作れる ので個人で製造される方もいらっしゃいます。

ナビゲーション

PR 卓上カレンダー.net
名入れ卓上カレンダーを販促グッズに。豊富なデザイン・タイプからお選びいただけます。
http://desk-cal.net/